オンリーミネラル ファンデーション 楽天、楽天で30代の女性に人気

2015年01月14日

肌によい食べ物とは?


 美肌に憧れる人はたくさんいます。そしてその多くが肌のお手入れに余念がありません。美しい肌にしたいという思いから、そういう行動になるのは自然なのかもしれません。



 しかし、もっと深く掘り下げて考えると、美しい肌になるには、やはりベースとなる肌そのもの、つまり身体そのものを健康にしなければならないのです。そうです、健康に良い食べ物を摂ることが先なのです。


 肌をきれいにしたいのならば、外側を美しくするのはもちろんですが、やはり内側からきれいにしなければなりません。バランスの良い食事、肌を健康で美しくする食べ物をたくさん摂ることが大切です。



 肌を美しくするには、ビタミン類をたくさん摂る必要があります。ビタミンは美肌になる効果がある栄養素です。ビタミンをたくさん含む食べ物と言えば、やはり野菜や果物です。


いくら肌にいいからと言って、野菜や果物ばかり食べていたのでは栄養バランスが偏ってしまいます。ビタミン以外にも必要な栄養素があることを忘れないでくださいね。


例えば、ビタミン類の効果を増加させるためにはミネラル分が欠かせません。さらに、肌ををつくる蛋白質も必要です。皮膚は蛋白質から作られるのですから当たり前ですよね。蛋白質をしっかり摂れば、新しい皮膚ができやすくなるのです。大豆食品や鶏肉などを食べることで、良質の蛋白質をしっかり摂ってください。



 料理の仕方を工夫することで、健康的な肌になる手助けになるそうです。生の野菜は身体を冷やす効果があります。また、ビタミンCは水に溶けやすく、熱で分解しやすいので、調理法を工夫しなければなりません。調理方法によって、ビタミンなどの摂取量が変わります。


生で食べるよりも加熱した方がたくさん食べられるので、サラダなどよりも炒め物が良いそうです。茹でてしまうと完全に分解してしまうので避けたいですね。



 食べ物の調理法も考えて肌の健康に気を遣ってくださいね。